保湿が効かない!どうすれば?

洗顔後、すぐにお手入れしないと頬骨を中心にかぴかぴになります。(47歳・女性)

とにかく乾燥肌のくせにべたつくのはいやだ、という理由でずいぶんと基礎化粧品ジプシーをしておりました。しかしそうした試行錯誤をしていく中で、自分の好みというものもはっきりしてきました。化粧水でも乳液でも、軽く、すっと顔全体に伸びるようなつけ心地のものが好きなのです。もちろん、軽いわけですから1回つけたくらいでは保湿されたとは言えません。何度も何度もつけ直します。乾いたと思ったらつけ、また乾いたと思ったらつけ・・・。つけるものはその時の顔の状態によります。ちょっと物足りないくらいだったら化粧水、もっとしっとりさせたいときは乳液、のように。面倒ではありません。実際、顔が乾いてくるので何度もつけざるを得ないのです。しかしこの「軽いものを何回もつける」というやり方が私には合っているようです。概して高級化粧品はリッチさを謳っていて、私の肌にとってはそれは重過ぎるものでした。1度で保湿されればいいのですが、そんなことはなく、結局またつける。そうなると今度は重過ぎるのです。「パシャパシャ」という擬音語が似合うような使用感がいいのです。

 

子どもの頃から乾燥肌でしたので、原因というよりは体質だと思っています。子どもの頃はお風呂上りにニベアの青缶(その種類しか販売されていませんでしたが)を母に塗ってもらうのが習慣でした。今ではもちろん重過ぎるのでNGです。ただ、20歳くらいのころ、朝起きたら突然口の周りが粉を吹いたように真っ白になり、そこから一段と肌荒れがひどくなったようには思います。当時、年ごろながら化粧や美容に全く興味がなく、お肌のお手入れというものに無頓着だったので、乾燥しっぱなしの肌がついに悲鳴をあげたのだと思います。やはり保湿は大変重要なのだと今なら分かります。新陳代謝が活発な20代の肌が乾燥する、というほどの状態なのに、通り一遍のお手入れですから、それはひどくなりますよね。

 

化粧下地をつけるまで保湿が続いていればいいです。つまりファンデーションを塗ってしまえばそれほど乾燥は気になりません。化粧下地をつけれる状態になるまでは、乾燥していれば基礎化粧品を何度もつけます。不思議なことにファンデーションをつけていて乾燥を感じたことはありません。ちなみにファンデーションはドラッグストアでその時に安売りしているものを購入するので、こだわりはありません。ほぼ毎回商品が変わります。ドラッグストアのPBのフェイスマスクがお気に入りで、これを洗顔後肌に乗せれば、その後の基礎化粧品の回数が目に見えて減るくらい保湿力抜群だったのですが、最近販売中止になってしまいました。他の店舗や倉庫から出してもらえるようお願いしましたが、全てメーカーに返却したとのことで、本当に困りました。このようにお気に入りの商品がなくなる前に、全て買い占めたいと思います。