保湿が効かない!どうすれば?

保湿して1時間も経たない内にカサカサする(20代・女性)

以前の保湿方法は、お風呂に入って部屋に戻ってきた時に、化粧水と乳液を塗る方法でした。しかし、これでは肌の水分が飛んだ状態からの保湿になるので、カサカサが目立って仕方がありませんでした。今は、お風呂に入って水気を軽く拭き取った後に、化粧水と乳液を塗る方法に変えました。まだ水分が肌に残っている状態から保湿するので、潤い度が違います。まだ乾燥が気になる部位にはお風呂場を出た後で、ワセリンやシアバターを塗り込んでいます。こうする事で、乾燥から来る痒みや、粉を噴く事が減りました。オールインワンを使っていた事がありましたが、あれは一時的には潤うけども、すぐに乾燥が目立ちました。ベタついているのに乾燥している、という変な状態でした。また、私が使っているメーカーの保湿重視の化粧水・乳液は、ベタつきが目立ってあまり合いませんでした。サラサラしている化粧水・乳液を念入りに塗り込んで、それでも乾燥が目立つ部位には、油分の高いシアバターなどを塗り込むのが一番合っていました。

 

20代に入ってから、保湿が効かない、持続しないと感じるようになりました。無駄毛の処理をし始めた10代後半から、乾燥が酷くなり始めました。元々肌が弱かったところへ、カミソリの刺激が加わった事が原因だと思っています。お風呂場での処理が面倒だった時に、フェイス用のカミソリを素肌に直接当てて剃っていた事がありました。よく粉が出ていたので、毛だけでなく肌まで一緒に削れるのを感じました。初めは無駄毛処理をした後だけ乾燥が目立っていたのが、これらを続けていくに従い、常に乾燥状態が続くようになりました。乾燥の酷い部位は、保湿してもまるで肌に浸透していきません。見た目もそうですし、触るとやはりカサカサしています。

 

保湿してから最低8時間は持続してほしいところです。睡眠をとったり、仕事をしたりで、なんだかんだ8時間が良い区切りになるので、8時間持ってくれるのが一番嬉しいです。保湿の持続性を得る為に犠牲にできるのは、一番はケアにかかる時間でしょうか。一度念入りに塗り込んでおけば、効果が持続するというのであれば、時間を犠牲にしても良いです。お金には余裕がないので、化粧品の値段は今の1.5倍くらいまでしか出せません。化粧水+乳液+シアバターとしているところを、化粧水+乳液だけにするとか、どれかにまとめられるのであれば、2,3倍くらいまでは出せます。確実に8時間の保湿効果が期待でき、尚且つベタつきやテカりがないサラサラした状態を維持できるのであれば、さすがに4倍までは出せると思います。